デジタルカメラ入門


デジカメを買ったはいいけど撮りっぱなしで印刷はいつもお店任せ、パソコンとつないだことなんて1度もないわ、という方いらっしゃいませんか?

せっかくの『デジタル』カメラなので是非パソコンで編集・管理してみましょう。 撮った写真を整理するだけでなく、イベントごとにフォルダに分けて管理したり、プリンタから好きな写真を選んで印刷させたり、手ブレしてしまったり暗くなってしまった写真を加工してくっきりさせることも出来るようになります。 もちろんデジカメ本体の使い方、きれいな写真を撮るためのコツなんかも学ぶことが出来るのでマスターする頃にはすっかり趣味が写真になっているかもしれませんね☆
きれいな写真が撮れるようになると、やっぱりそれを他の人に見てもらいたくなりますよね。 デジカメ講座では、撮影した写真をメールに添付して送ったり、ハガキに挿入して素敵なポストカードを作ることも出来るようになります。 大量の写真を保存したり、人にあげるときにはCDやDVDに保存するととても便利です。 加工した写真をディスクに保存する方法も学ぶことが出来ます。

パソカレッジではJtrim、PictureManagerを利用しています。 その他のソフトについてはお問合せ下さい。

JTrim


JTrim(ジェイトリム)は初心者にも簡単に操作が出来る写真ソフトです。

多くの加工機能で画像に様々な効果を与えることができます。さらにフリーソフトウェアなのでご自宅のパソコンなどにも自由にダウンロードしてインストールすることができます。 フォトショップより一層シンプルになっているので簡単にデジカメの画像を編集することが出来ます。写真の入らない箇所を切り取ったり、ピンボケの写真を綺麗に補正したりということが直感的に出来るようになります。

Jtrimのダウンロードはこちらから

PictureManager


ピクチャマネージャーはワードやエクセルなどのオフィスに搭載されている画像管理ソフトです。
赤目修正や彩度などの基本的な画像編集のほかに、カメラで撮影した大量の写真を管理するのにとても便利となっています。 撮りためて増えすぎてしまったパソコン内の画像整理にピッタリ☆

もちろんワードへの画像の挿入も簡単に出来るようになっているので、デジカメの写真を取り込んでポストカードを作るなんて事もスムーズに行うことができます。