パソカレッジのスマートフォン講座が日経新聞に取り上げられました!

パソカレッジのスマートフォン講座が2011年8月29日の日経新聞1面に取り上げられました。
スマートフォン講座についてはお近くのパソカレッジにお問合せください。

スマートフォンやタブレット端末がシニア世代にも広がり始めている。従来の携帯電話に比べて、大きい画面とタッチパネルの操作が初心者にとって魅力のようだ。シニア層を意識した使いやすい端末やアプリも登場、シニア向け教室など関連サービスも始まり、普及を後押ししている。
「画面を指でなぞるのよね」
「文字の拡大はどうするの」。
パソコン教室のパソカレッジ高田馬場校(東京・新宿)でスマホを手にした女性が熱心に質問する。昨年12月から始めたシニアを対象にしたスマホ講座の一場面だ。講師はマンツーマンで画面の操作やアプリのダウンロードなどを指導。これまでに40人が”卒業”した。生徒は70代が中心。東京都新宿区の佐々木絹枝さん(72)は「地図検索ができるようになって趣味の旅行で使いたい」と意気込む。