始めるきっかけは、お客様からのご相談でした。

Aさん

去年の内定者研修はパソコンができる子とできない子が差が付きすぎてしまって大変でした。
同じ研修をうけさせても、できる子は飽きてしまうし、できない子は、足を引っ張るし。
できない子は、せめて、最低限勉強してきてほしいと思っています。
入力方法やソフトの起動方法から質問されることは研修では想定していませんでした。

でも、誰ができるのか、誰ができないのか、わからないのが現実です。
新卒の現状のスキルが分かって、それに対して適切な部署への配置と研修ができれば嬉しいです。

Bさん

「できます」という自己認識が人によって違いすぎると思います。
「できます」というから期待していたら、思ったほどできず、入社してからの教育がつらかったことがあります。ご本人の人柄が良かっただけに。
教えるにしても、元が無ければ教えることはとても難しく、入社前にスキルを知りたいです。

そのお困りごと、パソカレッジのパソコンスキルチェックが解決します!

パソコン研修を有効に活用するためのスキルチェック

研修を有効に活用するためには、研修を受ける受講生のスキルを知ることが必要です。

例えば、マラソンで考えてみましょう。
ホノルルマラソンに出たい、ということを目標にしている方で

・毎日走っている方
・走るのは1年に1回の方

では、練習の仕方が変わりますよね。
最初から、プロのような練習をしたら、身体を壊してしまいかねません。

研修をより生かすためには、その受講生のレベルにあった「適切」な研修が必要です。

その「レベル」をチェックするのが、「スキルチェック」です。

レベルチェック特徴

・インターネットにつながるパソコンなら受験可能
 ※ただし、実技試験をお申し込みになる場合には、Excelが必要です。
・企業のご担当者様が直接結果を管理画面から確認できます。管理画面はインターネットで見ることができます。
・問題は、「覚えてできる」問題ではなく、日常的に使っていないとわからない問題をご用意。

画面サンプル

受検者側画面・問題サンプル

該当ソフトをわかっていれば(使っていれば)とても簡単な問題を揃えています。使っていない場合・わからない場合は答えにくい問題のため、実力を測ることができるようになっています。

管理者側サンプル

受験者の登録や、成績の表示ができます。

お申し込みまでの流れ

1.下記フォームよりお問い合わせください。
2.資料をメールにてお送りいたします。
3.資料に掲載されているお申し込みURLよりお申し込みください。
4.お申し込み後、3営業日以内に使えるようになります。
5.その際、利用方法のマニュアルをお送りいたします。

ご利用までの流れ

1.受検者の設定:ご担当者様が手順に従い、受験者の一覧をアップロードします。
2.IDの配布:受験者にID、PWを配布します。
3.受検者の設定:インターネットにつながるパソコンからであれば、どこからでも受験することが可能です。
4.確認:ご担当者様は随時各自の評価をチェックできます。

実施例

IT業界 N社

新卒の方が、なるべく早くワードでマニュアルが作れるレベルになってほしい。
差がありそうなので、スキルチェックを行い、できる方は1日の研修、できない方は2日の研修とすることでパソコンスキルの差を埋めることができた。

卸し売り業界 F社

中途採用の事務職なので、最低限のエクセルスキルがないと即戦力にならない為、採用の際に利用。
できない人がわかってよかった。いい人だと思っていたが、採用していたら大変なことになっていた。

費用

初期費用:15,000円
1IDにつき3,000円
50ID~ボリュームディスカウントあり

オプション

・会場利用費…1000円/1人(指定の試験会場で受験できます)
・問題1セット追加…500円/1人
・エクセル実技問題・・・1500円/1人
関数などを適切に選択するスキルがあるかどうかを実技を通してチェックします。

お支払方法

月末締め翌日払い
(ただし、御社のご状況に応じます)

オプション

スキルチェック後、1週間以内に研修をお申込みいただいた場合、研修に対して3000円割引いたします。

・研修に月5名様以上ご参加いただいた場合、セットアップ費用及び10名様までのスキルチェック費用を無料にいたします。
・研修に月10名様以上ご参加いただいた場合、セットアップ費用及び30名様までのスキルチェック費用を無料にいたします。

資料請求・お問い合わせはこちらから

■ご担当者様についてお聞かせください

御社名 (必須)

部署名 (必須)

ご担当者名 (必須)

メールアドレス (必須)

■現在のお困りごとやスキルチェックに求めることなどあれば