MOSエクセル取得の効率的な勉強方法は?

MOSエクセルの勉強方法

こんにちは!
パソカレッジスタッフのNです。

ついに寒さも本格化してきましたね。
寒いとつい出かけるのも億劫になってしまいますが、寒い冬こそ体や頭を上手に動かして、温かく過ごしましょう!

さて、今日はMOS(Microsoft Office Specialist)Excelについて「何をどのように勉強したらいいのでしょうか?」というご質問をいただきましたので、お答えさせていただきます。

MOSエクセルの試験範囲は広い!

MOSの試験範囲は本当に幅広いです。
ほとんどの機能を網羅しているので、あまり多くの方が使わないような機能を勉強する必要があります。
また試験では、操作方法もコンピュータが判定しますので、結果が得られれば良いというものではなく、正しく決められた通りに操作ができるかどうかも、ポイントになってきます。

具体的には、入力の方法、セルの書式、関数といった多くの皆さんが使う機能に加え、条件付き書式を使って数値を視覚化したり、表をテーブルに変換して名前をつけたり、などの操作が必要となります。
中にはブックのプロパティから個人情報を削除する、といったあまり聞きなれないようなものもあります。
印刷の設定では単に縮小拡大するだけではなく、その操作方法も判定の基準となります。

エクセル初心者の方は独学よりもスクールがオススメ

書店へ行けばMOSのテキストは数多く売られていますし、独学で取得される方もたくさんいらっしゃいます。
でも書店のテキストで挫折してしまい、パソコンスクールへ駆け込んで来られる方も正直少なくはありません。
そんな方の多くが、この「あまり使わない機能」について、読んでもよくわからなくて嫌になってしまった、とおっしゃっています。

また、実際に受けてみて、答えはあっていたはずなのに操作方法が違ったようで点数が取れなかった、というお話を伺うこともあります。

とても残念ではあるのですが、内容が理解しにくかったり、質問相手が見つからなかったりするなど独学には限界がありますし、頑張ってどうにか試験に受かったとしても、実際にスキルが身につくほどは理解できず、お仕事に活かせないことが多いのが実情です。

合格のノウハウが詰まったテキストをご用意!

パソコンスクールにはMOS合格のためのノウハウがぎっしりとつまっています。
「あまり使わない機能」も「適切な操作方法」も、しっかりと効率よく学習する仕組みが整っています。
多くのパソコンスクールが、皆さんにきちんとスキルをつけてもらうため、1回で合格してもらうために一生懸命サポートしてくれるはずです。

もちろん私たちパソカレッジも、皆さんのMOS合格のために日々研鑽を積んでおりますよ!

パソカレッジのテキストは完全オリジナルです。
MOSに合格することに焦点を絞ったオリジナルテキストは2冊組。
分厚くて読むのが嫌になってしまうようなテキストではなく、画像を多用して操作方法が視覚的に伝わるよう、要点をまとめて作成していますので、わかりやすい!と評判です。

そしてインストラクターも皆さんの不得意な部分をすばやくキャッチアップできるよう、お一人お一人の操作を拝見させていただいています。
個別指導のよさは、なんといっても「一人でできるところは作業に集中し、わからないところは気軽に質問できる」ところ!
授業形式でおいていかれる不安も、動画形式で眠くなる心配もありません

春に向けて、エクセルMOSを取得しませんか?

これからMOSを受験しようかな、と思っている皆さんも、独学で挫折してしまった皆さんも、私たちと一緒にトライしましょう!

あなたの合格を万全バックアップします!
まずは無料体験にお越しください。