入社前に知っておきたい!エクセル機能

こんにちは!パソカレッジスタッフのNです。

あちこちで桜の便りを耳にするようになってきました。
いよいよ春本番!
春と聞くとワクワクしてきませんか?
新入生、新学期、新生活…。
「新しい」ことにワクワクするのは私だけではないはずです。

「新入社員」になる皆さん!ワクワクしていますか?
入社前からゲンナリしていませんか?(笑)

入社前にエクセルを使えるようになっておこう!

今日は新入社員となられる方々へ、パソコンインストラクターという立場から、入社前にゲンナリしないためのアドバイスをひとつ。

会社でのパソコン作業、間違いなくExcelを多く使います。
Excel?大学で使ったことあるけど、どう使いこなしたらいいのかよくわからなかった!
PowerPointは好きだけど、Excelって苦手!
大学でもエクセルは一切使ってこなかったし…
なんて声が聞こえてきそうです。

まずはエクセルの基礎をきちんと押さえよう

まず必要なことは、
「入力されている式を崩さずに基本的な操作をすること」「ファイルを壊さないこと」です。

そのためには、エクセルの基本操作をしっかりと基礎から学習しておく必要があります。
付け焼刃で覚えてしまうと、「なぜここがこうなっているのか」が理解できていないため
式自体を壊してしまうことがあるからです。

さらに、会社に入ってから教えてあげると言われても
それは、エクセルの基礎があることが暗黙の了解だったりします。

「ここはIF関数を使ってこういう風に表示しています」と言われたときには
「IF関数」を知っていることが前提なのです。

入社前に知っておきたいエクセル基本知識

・データの入力や修正
・シートの編集やセルの書式
・罫線
・四則演算
・SUM関数
・AVERAGE関数
・データの並び替え
ここまでは必須の知識と言えるでしょう。
パソカレッジであれば、「エクセル基礎まるわかり」の範囲に当たります。

知っている・使えるとポイントが高いエクセル知識

企業様からの研修お申し込み時に、研修内容としてご希望にあがるのは
・IF関数
・条件付き書式
・VLOOK関数
・RANK関数
・ピボットテーブル
などの応用知識。
パソコン研修がない会社であれば、この辺りまで知っておくと、
業務についてから、パソコンでストレスをためなくていいかもしれません。

パソカレッジでは、「エクセル効率UP」「エクセル関数」のそれぞれのテキストもご用意しています。

パソコンでストレスをためない新社会人生活へ!

新しい環境はいろいろなストレスが溜まりがち。
たくさんのストレスの中で、パソコンストレスは、基礎からきちんと学べばすぐに解消できる類のものです。

残り少ない学生生活の締めくくりに、また会社に入る準備として、パソカレッジの短期修得コースを活用してみてください。
★3月末まで学割★
ワクワクした気分で4月を迎えましょう!

お問い合わせはこちらから

スマホにLINEが入っている場合、
LINE@のトーク機能を利用しても空き状況などもお問い合わせ、ご予約いただけます。
お気軽にLINEでもお問合せ下さい。
友だち追加数
受付時間:平日10時~20時 土10時~17時 12時~13時はお昼休みをいただいています。
日曜日・祝日はお休みです。